ENGLISH   中文    Tiếng Việt 

札幌市新型コロナウイルスワクチン接種について(Updated:10/6)

「令和5年秋接種」が下記のとおり開始になります。対象の方には、9月11日以降に接種券を郵送します。

対象:初回接種(1・2回目接種)が終了したすべての方
※生後6か月~4歳の方は3回目接種まで終了した方

接種開始日:2023年9月20日(水)

費用:無料

使用ワクチン:オミクロン株XBB.1.5対応1価ワクチン
(最近の流行株に合わせて今回開発されたワクチン)

接種券:未使用の接種券がない方には、9月11日以降、順番に接種券を送ります。
3回目以降の未使用の接種券を使用することも可能です。

接種場所:医療機関
 詳しくはこちら https://www.city.sapporo.jp/2019n-cov/vaccine/kobetsu.html

                    封筒

さっぽろ新型コロナウイルス・ワクチンNAVI
https://www.city.sapporo.jp/2019n-cov/vaccine/reiwa5aki.html

コロナワクチンに関する問合せ先
札幌市新型コロナウイルスワクチン接種お問い合わせセンター

電話番号: 011-351-8646
【受付時間:9時00分~18時00分(土曜日・日曜日・祝日も受付 12月29日~1月3日を除く)】

※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、受付窓口を設けての対応は行っていません。

※対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語
札幌市ホームページ

厚生労働省新型コロナウイルスワクチンコールセンター

電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)
【受付時間:9時00分~21時00分(土曜日・日曜日・祝日も受付)】

・日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語:9時00分~21時00分

・タイ語 :9時00分~18時00分

・ベトナム語 :10時00分~19時00分
厚生労働省ホームページ

新型コロナウイルスの陽性になったとき

2023年5月8日から、新型コロナウイルス感染症の法律上の位置づけが変更になり、下記のように変わっています。

【新型コロナウイルス陽性になったとき】

●外出制限はありません。(濃厚接触者も含みます。)

・ただし、発症から5日間たち症状が軽くなってから24時間経過するまでは外出をなるべくしないことを勧めます。

・発症してから10日間は不織布マスクをすること、高齢者などハイリスクの人と会わないようにすることを勧めます。

●医療機関の受診は、発熱外来などに限らず、準備が整った医療機関で受診できますが、事前に医療機関に連絡をしてください。

●検査、外来受診、入院時の医療費は、自己負担になります(一部、国の支援が続く医療費もあります。)

●保健所への陽性者登録は必要ありません。

・保健所による健康観察、自宅療養セットの送付、パルスオキシメーターの貸与、療養証明書の発行は全て5月7日で終了しています。

●薬局や保健所における抗原検査キットの無料配付は5月7日で終了しています。

詳しくは、札幌市役所HPをみてください。
https://www.city.sapporo.jp/hokenjo/5ruika.html

コロナに関する相談先(症状が悪化した、病院が見つけられないなど)
札幌市コロナ健康相談ダイヤル 

電話番号: 011-350-5877
【受付時間:9時00分~18時00分(土曜日・日曜日・祝日も受付)】

※対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語