やさしい日本語   ENGLISH   中文   한국어   Tiếng Việt 

札幌市新型コロナウイルスワクチン接種について (Updated:9/15)

このページは、札幌市に住む外国人のみなさんに、コロナウイルスワクチン接種の状況や方法などをわかりやすく説明するページです。

最新の情報は、さっぽろ新型コロナウイルス・ワクチンNAVIか、札幌市新型コロナウイルスワクチン接種お問い合わせセンター(011-351-8646)で確認してください。

4回目接種について(60歳以上の人、基礎疾患がある人、医療従事者・高齢者施設従業者)

くわしくは、さっぽろ新型コロナウイルス・ワクチンNAVIか、札幌市新型コロナウイルスワクチン接種お問い合わせセンター(011-351-8646)で確認してください。

※4回目接種の実施期間は2022年9月30日(金曜日)までです。
※使用するワクチンはファイザー社ワクチンとモデルナ社ワクチンです。

対象者と接種券の送付

対象者 接種券の送付
60歳以上の人 3回目接種から5か月以上経過する日の前に送付

18歳以上60歳未満の基礎疾患がある人・重症化リスクが高いと医師が認める人

(1)1・2回目接種のときに、基礎疾患登録をした人で、3回目接種をした人

(2)その他基礎疾患がある人、重症化リスクが高いと医師が認める人

(1) 3回目接種から5か月以上経過する日の前に送付

(2)インターネットまたは電話で登録

*毎週月~日曜日まで登録分を、翌々月曜日に接種券を送ります

<電話での予約>

札幌市新型コロナウイルスワクチン接種お問い合わせセンター

電話番号:011-351-8646(毎日午前9時~午後6時)

※日本語、英語、中国語、韓国語対応

<インターネット予約>

https://prt.sapporo-cov19-vaccine.jp/

NEW 18歳以上60歳未満医療従事者・高齢者施設等の従事者

7月29日から随時発送

くわしくは、さっぽろ新型コロナウイルス・ワクチンNAVI

<重症化リスクの高い基礎疾患がある人の範囲>

1~3のいずれかに該当する人です

  1. 以下の病気や状態の人で、通院/入院している人
    慢性の呼吸器の病気
    慢性の心臓病(高血圧を含む)
    慢性の腎臓病
    慢性の肝臓病(肝硬変等)
    インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
    血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
    免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)
    ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
    免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
    神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
    染色体異常
    重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
    睡眠時無呼吸症候群
    重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)
  2. 基準(BMI30)以上の肥満の人 【BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)】
  3. 新型コロナウイルス感染症にかかった場合、重症化リスクが高いと医師が認める者

接種までの流れ(3・4回目接種)

接種券の発行手続き(3・4回目接種)

接種券なし接種(3・4回目接種)

3回目接種について

3回目接種は、2回目接種日から5か月経過した日以降に接種ができます。3回目接種ができる日が近づくと札幌市から接種券が届きます。対象は18歳以上の人です。

12~17歳の人はこちらをみてください。

※接種券が届いていなくても、2回目接種から5か月以上がたった18歳以上の人は、決められた医療機関で3回目接種を受けることができます。
くわしくは、札幌市ホームページをみてください。

※3回目接種の実施期間は2022年9月30日までです。

※今後の感染状況等により接種可能時期が変更となる場合があります。

 [1] 札幌市から封筒が届きます

封筒(3回目)

封筒の写真(3回目接種)

封筒の写真(4回目接種)

封筒の写真(4回目接種)

[2] 次の書類が入っています

1. クーポン券(接種券)

接種券の画像(3回目)

クーポン券(3回目接種)

接種券の画像(4回目)

クーポン券(4回目接種)

※翻訳はありません

  

2. 接種のお知らせ

お知らせの画像(3回目)

接種のお知らせ(3回目接種)

お知らせの画像(4回目)

接種のお知らせ(4回目)

※「ワクチン接種までの流れ」が書いてあります。
内容は、このページの[3]~[7]で確認してください。

  

3. 説明書

 その他の言語は、厚生労働省ホームページ

  

4.  ワクチン接種実施医療機関等のご案内

医療機関等のご案内

※翻訳はありません。

接種会場や予約方法など状況は毎日変わっています。

最新の情報は、さっぽろ新型コロナウイルス・ワクチンNAVIか、札幌市新型コロナウイルスワクチン接種お問い合わせセンター(011-351-8646)コロナワクチンナビ(厚生労働省のページ)で確認してください。

  

5. 予診票

[3] ワクチン接種を受けるか決める

ワクチン接種により、高い発症予防効果がみとめられる一方、接種後の発熱などの副反応などがありますので、接種の効果と副反応のリスクを考えて、接種するか決めてください。

これまでのワクチンの種類にかかわらず、3・4回目接種では、ファイザー社または武田/モデルナ社ワクチンを使用します。

ファイザー社は1・2回目の接種量と同量ですが、武田/モデルナ社は半量になります。
4回目接種は、3回目接種と同量です。

※「3.説明書」「追加(3回目)接種に使用するワクチンについてのお知らせ(厚生労働省作成)(日本語)」を読んでください。

ノババックス社製のワクチン接種について

[4] 接種を予約する  

接種券が届いたら、以下の順番で接種する場所を探してください。
※接種ができるのは前の接種から5か月経過してからです。必ず確認して予約してください。

(1) 1回目・2回目(または3回目)で接種した医療機関
(2) かかりつけ以外の患者も受け付けている医療機関
(3) 集団接種会場

大学や職場での接種(職域接種)については、大学や職場に聞いてください。

最新の情報は、さっぽろ新型コロナウイルス・ワクチンNAVIか、札幌市新型コロナウイルスワクチン接種お問い合わせセンター(011-351-8646)コロナワクチンナビ(厚生労働省のページ)で確認してください。

9月6日現在↓

医療機関で予約

(1) 1・2回目(または3回目)で接種した医療機関に接種の予約をする
(2) 新型コロナワクチン接種実施医療機関等のご案内(接種券に同封)、または、さっぽろ新型コロナウイルス・ワクチンNAVI(札幌市ホームページ)、コロナワクチンナビ(厚生労働省のページ)に掲載されている医療機関に接種の予約をする

※医療機関ごとに接種可能なワクチンの種類が違います。確認の上、予約してください。

集団接種会場で予約

医療機関での接種ができない人は、以下の集団接種会場での予約をします。

電話またはインターネットから予約してください。

札幌サンプラザ、各区役センターは予約なしで接種できます

  

<電話での予約>

札幌市新型コロナウイルスワクチン接種予約センター
電話番号:050-3684-9238(毎日午前9時~午後6時)

※日本語、英語、中国語、韓国語対応

<インターネット予約>

https://www.sapporo-cov19-vaccine.jp/(日本語)

予約画面説明書:日本語英語中国語韓国語ベトナム語

 

現在受付中の集団接種会場と使用ワクチン↓ (集団接種会場には、映像通訳があります)

3回目接種ができる会場(4回目接種はできません)

会場名

住所

札幌エルプラザ

(ファイザー)

北区北8条西3丁目

札幌市医師会館

(ノババックス)

中央区大通西19丁目1

3回目接種・4回目接種ができる会場(各区民センター、札幌サンプラザでは予約なし接種ができます)

会場名 住所

中央区民センター

(モデルナ)

中央区南2条西10丁目

予約なし接種可能

東区民センター

(モデルナ)

東区北11条東7丁目1-1

予約なし接種可能

白石区民センター

(モデルナ)

白石区南郷通1丁目南8 白石区複合庁舎5階

予約なし接種可能

厚別区民センター

(モデルナ)

厚別区厚別中央1条5丁目3-14

予約なし接種可能

豊平区民センター

(モデルナ)

豊平区平岸6条10丁目

予約なし接種可能

清田区民センター

(モデルナ)

清田区清田1条2丁目5-35

予約なし接種可能

南区民センター

(モデルナ)

南区真駒内幸町2丁目2-1

予約なし接種可能

西区民センター

(モデルナ)

西区琴似2条7丁目1-21

予約なし接種可能

手稲区民センター

(モデルナ)

手稲区前田1条11丁目

予約なし接種可能

札幌サンプラザ

(モデルナ)

北区北 24 条西5丁目1

予約なし接種可能

各会場で接種日時が違います。詳しくはこのページで確認してください。

https://www.city.sapporo.jp/2019n-cov/vaccine/syudansessyu/3kaimekaizyou.html

※ノババックス社製のワクチンを希望する方は、こちら

[5] 接種の日までに、予診票を記入する。

下の予診票対訳を見ながら、日本語か英語で予診票を記入してください。

3回目接種
英語(English)
中国語(簡体字)(Simplified Chinese)
韓国語(Korean)
ベトナム語(Vietnamese)

4回目接種
英語(English)
中国語(簡体字)(Simplified Chinese)
韓国語(Korean)
ベトナム語(Vietnamese)

※わからないことがあれば、札幌市新型コロナウイルスワクチン接種問い合わせセンター(011-351-8646)に連絡してください。

[6] 接種会場に行く

【持っていくもの】
・クーポン券(接種券)
・記入済みの予診票
・本人確認書類(次のうち1つ。在留カード、健康保険証、運転免許証、マイナンバーカード、年金手帳、パスポート)

※行く前に家で体温をはかり、熱がある、体調が悪いなどがあれば行くのをやめて、予約した医療機関に連絡してください。集団接種会場の場合は「札幌市新型コロナウイルスワクチン接種予約センター(050-3684-9238)」に連絡してください。
※腕に注射するので、肩を出しやすい服がいいです。
※薬や食品、化粧品などでアレルギー症状を起こしたことのある方は、医師の判断によっては接種できないことがあります。

[7] その他

<札幌市外に引っ越して、住民登録地(住民票がある場所)が変わった方>

その市町村(いま、住民票がある市町村)に申請して、接種券の発行を受けてから、ワクチン接種をします。

<住民登録地(住民票がある場所)は札幌市だけど、違う場所(札幌市以外)で接種を希望する方>

・入院や通院、勤務している医療機関や施設で接種を希望する方は、それぞれの機関に相談してください。
・住んでいる場所が札幌以外の方は、住んでいる市町村に相談してください。

<急ぎで接種を希望する方>

札幌市公式ホームページの「予約枠に空きがある医療機関リスト」を公開しています。掲載されている医療機関に直接お問い合わせください(基本的に日本語対応のみ)。

[8] 接種後の注意事項 

ファイザー社製:日本語 やさしい日本語 英語 中国語 ベトナム語  韓国語

モデルナ社製:日本語 英語 中国語 ベトナム語 韓国語

接種券の発行手続き(3・4回目接種)

次の人は、接種券の発行手続きが必要です。電話または郵送で手続きします。
くわしくは、さっぽろ新型コロナウイルス・ワクチンNAVI(3回目接種4回目接種を見てください。

  •  国内で2回(または3回)接種を終えたが、VRS(ワクチン接種記録システム)の登録が終わっていないなど、接種記録が確認できない
  •  海外で2回(または3回)接種した/海外と日本国内で2回(または3回)接種した(ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ社製ワクチンの人に限ります

※ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ社製以外のワクチンを受けた人は、【1・2回目接種】新型コロナワクチン接種券の再発行申請のページから手続きをしてください。

※4回目接種のうち、18歳以上60歳未満の基礎疾患がある人・重症化リスクが高いと医師が認める人の申請は、2022年6月9日から申請受付する予定です。

電話で申請する

札幌市新型コロナウイルスワクチン接種お問い合わせセンター(011-351-8646)に電話し、再発行に必要な情報(氏名、住所、生年月日など)を伝えます。

※札幌市で2回目(または3回目)接種実績が確認できない場合、住民登録地以外への郵送を希望するときは、電話で申請できません。郵送で申請をしてください。

札幌市新型コロナウイルスワクチン接種お問い合わせセンター(011-351-8646)
※受付時間9:00-18:00 ※英語、中国語、韓国語対応可

郵送で申請する

1. 申請書を印刷して、記入します。

<申請書>

 3回目接種 
Word:接種券新規発行申請書(新型コロナウイルス感染症):日本語版日本語版(ルビあり)英語版
PDF:接種券新規発行申請書(新型コロナウイルス感染症):日本語版日本語版(ルビあり)英語版

 4回目接種 
Word:接種券新規発行申請書(新型コロナウイルス感染症):日本語版英語版
PDF:接種券新規発行申請書(新型コロナウイルス感染症):日本語版英語版

2. 次の2点を、送付先に送ります。

  • 1. の申請書
  • (3回目接種の場合)1・2回目の接種済証または接種記録書、接種証明書の写し
  • (4回目接種の場合)3回目の接種済証または接種記録書、接種証明書の写し

送付先

〒060-8405
札幌市保健所 ワクチン接種担当部 宛

※封筒の表に、
3回目接種の人は、接種券発行申請書(3回目)在中 と赤い字で書いてください。
4回目接種の人は、接種券発行申請書(4回目)在中 と赤い字で書いてください。
※住所は記載する必要はありません。郵便番号は必ず記載してください。

接種券なし接種

接種券が届いていない人で、追加接種ができる期間になっている人は、接種券なしでも接種することができます。
くわしくは、さっぽろ新型コロナウイルス・ワクチンNAVIの次のページをみてください。

3回目接種  https://www.city.sapporo.jp/2019n-cov/vaccine/sessyuken_huyou.html

4回目接種  https://www.city.sapporo.jp/2019n-cov/vaccine/4kaime_sessyuken_huyou.html

12~17歳の3回目接種について

2回目接種から6か月経過していれば3回目接種を受けることができます。接種券は、4月5日から発送します。

使用するワクチン:ファイザー社製ワクチンのみ 

説明書:日本語(2022年3月版) 

接種場所

12~15歳:小児(5~15歳)ワクチン接種をしている医療機関 または 札幌エルプラザ集団接種会場
     日本小児学会・医会は、医療機関での接種を勧めています。
     12~15歳の接種には、保護者の同意と同伴が必要です。
     くわしくは、さっぽろ新型コロナウイルス・ワクチンNAVIをみてください。

16・17歳:16歳以上の接種を実施している医療機関 または 札幌エルプラザ集団接種会場

その他の情報は、さっぽろ新型コロナウイルス・ワクチンNAVIをみてください。

 1・2回目接種について

接種会場や予約方法など状況は毎日変わっています。
最新の情報は、さっぽろ新型コロナウイルス・ワクチンNAVIか、札幌市新型コロナウイルスワクチン接種お問い合わせセンター(011-351-8646)確認してください。

接種券の再発行や送付先の変更が必要な人は、手続きが必要です。
くわしくは、さっぽろ新型コロナウイルス・ワクチンNAVIを見てください。

医療機関で予約

厚生労働省「コロナワクチンナビ」のページで医療機関や予約方法の確認ができます。

また、さっぽろ新型コロナウイルス・ワクチンNAVIでも確認できます。

  

※医療機関ごとに接種可能なワクチンの種類が違います。確認の上、予約してください。

ファイザー社製ワクチン説明書:日本語英語中国語韓国語ベトナム語

モデルナ社製ワクチン説明書:日本語英語中国語韓国語ベトナム語

集団接種会場で予約

下の現在予約可能な集団接種会場から選び、電話またはインターネットで予約します。
※12歳から15歳の方の予約は電話受付のみです。くわしくは「12歳から15歳の方の集団接種について」を見てください。

<電話での予約>

札幌市新型コロナウイルスワクチン接種予約センター
電話番号:050-3684-9238(毎日午前9時~午後6時)

※日本語、英語、中国語、韓国語対応

<インターネット予約>

https://www.sapporo-cov19-vaccine.jp/(日本語)

予約画面説明書:日本語英語中国語韓国語ベトナム語

 

現在受付中の集団接種会場と使用ワクチン↓ (集団接種会場には、映像通訳があります)

札幌エルプラザ

(ファイザー)

北区北8条西3丁目

​​​​​​

ファイザー社製ワクチン説明書:日本語英語中国語韓国語ベトナム語

  

※ノババックス社製のワクチンを希望する方は、こちら

12歳から15歳の方の集団接種について

予約は電話受付のみです。

<札幌市新型コロナウイルスワクチン接種予約センター>
電話番号:050-3684-9238(毎日午前9時~午後6時)※日本語、英語、中国語、韓国語対応

※なお、12歳から15歳の方は接種前後にきめ細やかな対応が必要なことから、札幌市では、医療機関での個別接種をお薦めしています。
※学校の欠席については、学校に相談してください。
※保護者の同伴(1名のみ)が必要です。

くわしくは、さっぽろ新型コロナウイルス・ワクチンNAVIを見てください。
 

接種券の発行手続き(1・2回目接種)

接種券が届かないときは、再発行の申請を行うことができます。くわしくは、さっぽろ新型コロナウイルス・ワクチンNAVIを見てください。

インターネットで申請する

さっぽろ新型コロナウイルス・ワクチンNAVI「【1・2回目接種】新型コロナワクチン接種券の再発行申請」のページに、必要事項を入力し送信します。

電話で申請する

札幌市新型コロナウイルスワクチン接種お問い合わせセンター(011-351-8646)に電話し、再発行に必要な情報(氏名、住所、生年月日など)を伝えます。

札幌市新型コロナウイルスワクチン接種お問い合わせセンター(011-351-8646)
※受付時間9:00-18:00 ※英語、中国語、韓国語対応可

ノババックス社製ワクチンの接種について

くわしくは、さっぽろ新型コロナウイルス・ワクチンNAVIをご覧ください。

北海道実施会場でも接種できます。くわしくは、北海道のホームページ(日本語のみ)をご覧ください。

5~11歳の接種について

5~11歳の方もワクチン接種を受けることできます。予防の効果と副反応のリスクを理解して、接種するかどうかお子さんとよく話し合って決めてください。

接種しないことは悪いことではありません。

くわしい情報は、さっぽろ新型コロナワクチンNAVIをみてください。

ワクチンの効果

つらい症状が出ることを予防する可能性が高く、5~11歳が2回目を接種して7日後以降の発症予防効果は90.7%とされています。

※オミクロン株が出現する前のデータです。

ワクチン接種後に出ることがある症状

●接種を受けたすぐ後よりも、受けた日の夜や次の日に注射した部分の痛みを感じる人が多いです。

●疲れた感じや発熱などは、1回目より2回目にワクチンを受けたときの方が多くの人に見られます。

●ごくまれに軽症の心筋炎を発症した例が報告されています。注射を受けた数日以内に、お子様に胸の痛み、動悸、息切れ、むくみなどの症状がみられた場合は、すぐに医療機関を受診してください。

症状が出た人の割合 数日以内に出ることがある症状
50%以上 注射した部分の痛み、疲れ
10-50% 頭痛、注射した部分の赤み・はれ、筋肉痛、寒気
1-10% 下痢、発熱、関節痛、嘔吐

※かかりつけ医がいる人は、かかりつけ医と相談して接種をするか決めてください。

使用するワクチン:

5~11歳用のファイザー社製ワクチン(12歳以上用のワクチンに比べ有効成分の量が1/3になっています。)

ファイザー社製ワクチン説明書:日本語PDF  英語 他の言語

接種回数:

3週間の間をおいてあけて2回接種

接種場所:

5~11歳のワクチン接種をしている医療機関 このページからみる

(集団接種会場では5~11歳の接種の実施予定なし)

接種予約方法:

医療機関に直接予約してください。

接種券の発送:

2月28日時点で5~11歳または3月1~31日に5歳になる人に2月28日送ります。そのあとは、次の月に5歳になる人に送ります。

封筒の写真

当日の持ち物:

①ワクチン接種券 ②予診票 ③お子様の本人確認書類(保険証、在留カードなど) ④母子手帳

注意事項:

・必ず保護者の方が1名が付き添いをしてください

・接種当日、発熱や体調が悪い場合は、予約を取り消し、別の日に接種をしてください。

・肩を出しやすい服装でお越しください。

・接種後は、15分以上は座って様子を見ます(30分の場合もあります)。

・接種後当日は、激しい運動をしないでください。

・接種後当日は、お風呂に入ることは問題ありませんが、注射した部分を力をいれて洗わないようにしてください。

新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について

札幌市で2回のワクチン接種を完了した方で、海外渡航の予定があり、「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書」が必要な方は、次の3つを郵送して申請することができます。

申請書(印刷して、日本語または英語で記入する)

https://www.city.sapporo.jp/2019n-cov/vaccine/documents/format_it.pdf

パスポートのコピー(海外渡航時に有効なもの)

ワクチン接種券のコピー(接種後のシールが貼ってあるもの)

例:https://www.city.sapporo.jp/2019n-cov/vaccine/documents/coupon_.pdf

※日本国内では、これがワクチン接種済みの証明になります。

[郵送先]

〒060-8405
札幌市保健福祉局ワクチン接種担当部
(郵便番号のみで住所不要)

※封筒に「ワクチン接種証明 申請書在中」と記載してください。

くわしくは、札幌市のページをみてください。https://www.city.sapporo.jp/2019n-cov/vaccine/passport.html

在留資格が「短期滞在」など住民登録がない方のワクチン接種券の発行について

「短期滞在」などの在留資格で日本に来て、新型コロナウイルスの発生により母国に帰国できないなどの事情で3か月以上日本に残っている方で、ワクチン接種を希望する方に接種券を発行します。
※現在札幌市内に住んでいて、滞在期間中2回の接種が可能な人が対象です。

1 申請書を印刷して、記入してください

<3回目接種用>

  
<1・2回目接種用>

2 申請書と一緒に、次の(1)~(4)を送付先に送ってください

(1) パスポートの顔写真のあるページのコピー

(2) パスポートの認証シールのページのコピー

(3) 札幌に住んでいることが確認できる書類のコピー
(宿泊証明書、宿泊しているホテルのレシート、自分宛の手紙など)
※提出が難しい場合は、下記【問い合わせ先】に相談してください。

認証シールの見本

認証シール

(4) 1・2回目の接種実績が確認できる接種証明書等のコピー ※3回目接種用のみ 

送付先
〒060-8405 札幌市保健福祉局 ワクチン接種担当部

 3 札幌市から接種券が届きます。届いたら、下記のページを参考に、接種の予約をしてください。

※接種券が届くまで2週間程度かかります。

なお、出入国在留管理庁から下のようなハガキが届きますが、上の1、2の手続きをしてください。このハガキを「(3)札幌に住んでいることが確認できる書類」にすることができます。

はがき

はがき・表

はがき見開き

はがき・見開き

はがき見開き

はがき・見開き

【問い合わせ先】

  • 札幌市新型コロナウイルスワクチン接種お問い合わせセンター
    TEL: 011-351-8646
    受付時間9:00-18:00  ※英語、中国語、韓国語対応可
  • さっぽろ外国人相談窓口
    TEL:011-211-3678

新型コロナウイルスワクチンに関する情報・資料

アニメで分かる免疫とワクチン

札幌市は、新型コロナウイルスへの感染の流れや免疫の働き、mRNAワクチンの仕組みを解説するアニメ(全3話)を作成しました。

アニメ

日本語版

Animel_en

英語版

厚生労働省

内閣府

ワクチンについての問い合わせ先

札幌市新型コロナウイルスワクチン接種お問い合わせセンター

電話番号: 011-351-8646
【受付時間:9時00分~18時00分(土曜日・日曜日・祝日も受付)】

※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、受付窓口を設けての対応は行っていません。

※対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語
札幌市ホームページ

厚生労働省新型コロナウイルスワクチンコールセンター

電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)
【受付時間:9時00分~21時00分(土曜日・日曜日・祝日も受付)】

・日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語:9時00分~21時00分

・タイ語 :9時00分~18時00分

・ベトナム語 :10時00分~19時00分
厚生労働省ホームページ